1年間タクシー移動をして感じたメリット・デメリット【電車移動との比較】

2018年の1年間、仕事に関する移動を全てタクシーにしました。

1年間タクシー移動を経験して、

  • 身体が休まる(身体的メリット)
  • 移動中に仕事が出来る(仕事効率化)
  • トラブルに巻き込まれない(ストレス対策)
  • 移動時間が短くなる(時間節約)

という4つの大きなメリットを実際に経験することができました。

タクシー移動の効率の良さを電車移動と比較して紹介します。

身体が休まる(身体的メリット)

寝るために移動するイメージ
寝るために移動するイメージ

タクシー移動にすれば、もちろん移動中眠ることができます。

電車のように席に座れない心配もないですし、所有物を眠っている間に盗まれることもありません。

また、目的地に着けば運転手さんが起こしてくれるので寝過ごす心配もありません。

仕事から仕事へ移動する際に、頭のリフレッシュと身体の疲れをとるという意味で、数十分の睡眠をとることは非常に有用です。

電車と違い、リラックスした状態で睡眠(休息)がとれるタクシー移動は肉体的にも精神的にも非常に大きなメリットがあります。

移動中に仕事が出来る

いまやスマホだけでも仕事ができる
いまやスマホだけでも仕事ができる

ライブドアを設立し、数多くのサービスを立ち上げ、インフルエンサーとしても活躍しているホリエモンこと堀江貴文さんが、同時に大量の仕事をこなすコツを紹介した著書「多動力」内でも言及している通り、

「いまや仕事はスマートフォンだけで完結します」

わたし自身も、移動中に睡眠をとることがなければ、スマホでできる仕事を社内で行います。

また、10分を超える移動の場合、カバンからパソコンを取り出して、パソコンで仕事をします。

六本木在住ということもあり、タクシー移動の場合、10〜20分程の移動時間であることが多く、人間の集中力のリミット時間とマッチして、非常に集中して作業が出来るのです。

当然、電車移動の際に発生する以下のようなデメリットも存在しません。

  • 目的地駅についたか気になって仕事に集中できない
  • セキュリティの観点で横から覗かれる危険がある
  • 電波が入らない
  • 座れないとPCを開けない

トラブルに巻き込まれない(嫌な思いをしない)

学生の頃は必ず電車移動でした。

そのときによく思ったことが、

「電車ってストレスばかりだな・・・」

です笑

  • 満員電車
  • 酔っぱらい
  • 他人に迷惑をかける人
  • サラリーマン同士の喧嘩

などなど、電車移動はストレスフルなことがたくさんあります。

そういった思いを電車移動でたくさんしてきて、

「絶対に、仕事を頑張って、電車に乗らないようになってやる」

とモチベーションを保ちながら仕事に邁進してきました。

そして、お仕事もうまくいき、経済的にも余裕が出てきたためタクシー移動をするようになったら、生活における大きなストレスがなくなりました。

リモートワーク(電車移動のない働き方)を提唱している「強いチームはオフィスを捨てる」内でも、電車移動が人間に与えるマイナスの影響について警鐘を鳴らしています。

自分の身体をストレスやトラブルから守るという意味でもタクシー移動はおすすめです。

時間短縮

Door To Doorで移動できる特権
Door To Doorで移動できる特権

タクシー移動の一番のメリットかもしれません。そう、時間の節約です。

自宅の前からタクシーに乗り、目的地の前で降りる。

完全にDoor To Doorで移動が出来るため、時間をかなり節約できます。

渋滞が多いと言われている東京でさえ、半分ぐらいの時間で移動が完結するのではないでしょうか?

お金や才能は人によって異なります。しかし、時間だけは全ての人に対して平等に与えられています。

その貴重な時間を節約できるタクシー移動は、お金以上の大きな価値があります。

経済的なデメリットを無視できるほど、メリットの大きいタクシー移動

もちろん、タクシー移動は電車移動に比べてお金がかかります。

「タクシー移動なんて、一部のお金持ちだけだ」

「タクシー移動になれてしまうと、ドンドンお金を使ってしまい、すぐに貯金がなくなる」

そんなイメージを持たれている方も多いでしょう。

しかし、「自分が本当にやりたいことのために、身体的・精神的エネルギーと時間を費やす」ために、タクシーに乗っていると目的意識をしっかりと持てば、タクシー移動は金銭的デメリット以上のメリットを私達にもたらしてくれます。