【株・投資信託】10代から数千万投資してきたエンジニアがオススメする最高の投資法

銀行にお金を預けても、0.01%しか金利がもらえない低金利時代。資産家でない私たちも自分の資産を守るために投資・運用が必要です。

わたし自身、大学時代に投資をはじめ、

  • 株式投資
  • 信用取引
  • FX
  • ETF
  • REIT
  • 投資信託
  • 仮想通貨
  • ロボアド投資
  • 米国株投資
  • 外国債券

と様々な投資に挑戦してきました。

そして、アベノミクスの好景気に恵まれたこともあり、20代中盤の頃には、4桁の金融資産を築くことができました。

本日は、わたしが長年投資してきて、最終的に辿り着いた最高の投資法を紹介したいと思います。

株式をメインで運用

株が一番ドラマチックで面白い

株が一番ドラマチックで面白い

投資信託・債権・ETF等、様々な投資商品がある中、わたしが一番オススメしたいのは【株式投資】です。

昔から全世界で読み継がれている投資の名著「ウォール街のランダム・ウォーカー」でも、株式投資が長期的に一番パフォーマンスが良いと書かれています。そのため、金融資産の多くを株式に振り分けています。

株式投資の特徴として、

  • ハイリスク・ハイリターン
  • 高めの配当金(高水準のものだと4〜5%)
  • 優待品がもらえる
  • 投資ハードルが低い

となっていて、デメリットに見える「ハイリスク」長期投資かつ分散投資を活用すれば、リスクを最小限に抑えることが出来ます。

リスクヘッジのために他の金融商品を

投資は綱渡りではない

投資は綱渡りではない

もし、20代のうちに一発当てて、何億円も稼ぎたい!という方は、ベンチャー企業の株や新興国株・仮想通貨などの超ハイリスク・ハイリターンな金融商品に全財産つぎ込むべきでしょう。

しかし、投資・運用は人生をかけてゆっくり行うもの。一夜にして投資した金額のほぼ全てがなくなってしまっては意味がありません。

そうならないためにも、わたしは株式投資だけに資産がよらないように、

  • 外国債券
  • 投資信託
  • REIT(不動産投資信託)

に投資をしています。

株式投資ではどの銘柄を選ぶのか

テンバガー(10倍株)をどこに?

テンバガー(10倍株)はどこに?

「株式投資をメイン・その他の金曜商品がサブ」という投資方針がわたしの投資です。そして、株式投資がメインならば、「どの株を買えばいいの?」という疑問を持つかと思います。

わたしの場合、企業の株を選定する基準は3つあります。

  • 自分がいま転職したい企業
  • 30年後にその会社がなくなったら、人生がつまらなくなる企業
  • 株主優待が魅力的な企業

この3つです。1つずつ解説と事例を紹介していきます。

自分がいま転職したい企業

自分の人生をかけてもいい企業に投資しろ!

自分の人生をかけてもいい企業に投資しろ!

わたしの投資基準の1つは「いま、転職したい企業に投資する」です。

いま、転職(就職)しなければならないとして、あなたならば、どの企業で働きたいでしょうか?

  • 新規事業をボトムアップで創り続けているリクルート
  • 経営者1代で日本の通信インフラを作ったソフトバンク
  • 新しい働き方を定義しようとしているクラウドワークス
  • いままでのTVの常識を覆そうとしているサイバーエージェント
  • 地元名古屋で愛されて、日本中に拡大しているコメダ珈琲
  • 世界中の人びとの生活を変えたApple
  • 自動運転と電気自動車で交通手段に革命を起こしているテスラ
  • 洗練されたデザインで世の女性を魅了し続けるルイ・ヴィトン

などなど、魅力的な企業は、業種・規模・国に関わらず、たくさんあります。

そういった企業群から、わたしは心から転職がしたい企業に投資をしています。(↑で紹介した企業のうちにも、いくつか投資中です。)

転職したい!と強く思える企業ということは、自分と同じように多くの人びとが憧れている企業です。そして、多くの人が憧れる企業には、優秀な人があつまり、未来永劫繁栄していくでしょう。

そもそも、どこかの企業で働くということは、その企業に対して人生という時間を投資するということ。

人生を投資して魅力的な企業で働くか、お金を投資して魅力的な企業でお金に働いてもらうかの違いだけです。

身体は1つしかありません。じぶんが働きたいと思う企業に投資をして、自分の代わりにお金に働いてもらいましょう!

30年後になくなったら、人生がつまらなくなる会社

わたしは、30年後もコカ・コーラを飲み続ける

わたしは、30年後もコカ・コーラを飲み続ける

「30年後になくなったら、じぶんの人生がつまらなくなる会社」

自分の人生にかかせないものを創り続けている会社に投資する。その投資したお金で、その企業は更に発展していく。

これこそが、投資の本質だと思っています。

  • 30年後にコカコーラがなかったら、ピザと一緒に何を飲めばいい?
  • 30年後にディズニーがなくなったら、子供にどうやって夢をみさせるの?
  • 30年後にAmazonがなくなったら、生活自体できなくなってしまう

こう考えて、上記のような企業に投資しています。

じぶんのお金で世界をよくしている感覚もありますし、そういった企業はずっと愛され続けますので、投資パフォーマンスも最大になります。

世界一の投資家ウォーレン・バフェットも同じような理由でコカコーラに集中投資しています。

株主優待がもらえる企業

企業からささやかなプレゼント

企業からささやかなプレゼント

「いま現在魅力的な企業」「将来まで残り続けて欲しい企業」の他に、わたしが投資をする企業があります。

それは、「株主優待制度をもつ企業」です。

株主優待制度というのは、ある企業の株をもっているだけで、その企業から金券や粗品がもらえる制度です。

わたしが所有しているかつオススメの株主優待企業をいくつか紹介すると

  • オリエンタルランド(ディズニーランドの入場券)
  • 吉野家(食事券)
  • GMOインターネット(GMO関連サービスの割引)

などです。

これ以外にもたくさんの素晴らしい優待制度をもっている企業の株を所有しています。

株主優待は初心者でも楽しみやすい投資方法なので、「まずは投資にチャレンジしてみよう!」という方にオススメです。

投資に時間をかけず、ビジネスで稼ぐという選択肢

自分で稼いでしまうのが手っ取り早いよね!

自分で稼いでしまうのが手っ取り早いよね!

一番手っ取り早く・確実に資産形成する方法は、自分で稼ぐことです笑

よくある一般投資家のミスは、「投資の勉強や銘柄選定に時間を掛けすぎる」こと。

その勉強や銘柄選択にかけた時間をビジネスに使って、お金を稼げば100%儲かります。そして、その選択をする場合にオススメの投資法があります。それは、

  • インデックス投資
  • ロボアド投資

の2つです。

2つとも、リスクが少なく、手間がほぼゼロの投資で、パフォーマンスは限りなく高い投資法になっています。

世界的に読み継がれる投資の入門書「敗者のゲーム」でも、インデックス投資こそが最強の投資だと、過去何十年のデータを元に結論づけています。

個人的には、手数料が多めにとられるロボアドよりもインデックス投資の方がオススメです。わたし自身も数多くのインデックス投信を所有しています。

自分にとっての最高の投資法をみつけること

多くの失敗と成功の末に、自分の投資法がみつかる

多くの失敗と成功の末に、自分の投資法がみつかる

企業価値と優待に重きをおく株式投資と、リスクを減らすためのその他の金融商品への投資

この投資法に行き着くまでに、

  • FXでレバレッジ取引をして損失を出す
  • 学生時代に小資本で信用取引をして、追証に追われる
  • 一時的な暴落に慌てて、損失を出す

など、たくさんの失敗をしてきました。

投資やビジネスの世界においては、絶対の正解はなく、自分にとっての正解を仮説検証を繰り返して見つけていくことが大事です。

みなさんも、わたしの投資法を参考にして、じぶんだけのオリジナルな投資法をみつけてください!